英語を使った仕事をしたいと思う方々にとって、翻訳家は憧れの職業ではないでしょうか?
しかし映画の字幕翻訳は花形で、なかなか仕事を得ることが出来ないようです。
字幕翻訳や出版翻訳の仕事は難しいかもしれませんが、実務翻訳家になるのはそう難しいことではありません。
努力することによって、実務翻訳で生計を立てている方も多くいらっしゃいます。

 

では、実務翻訳とはどのようなものでしょうか?
医療翻訳、特許翻訳等が有名です。
その他に最近では、IT関連の翻訳やインターネット関連の翻訳が増えています。
難易度が高いですが、医療翻訳、特許翻訳は高収入で安定した仕事の供給があります。
スキルのある翻訳家が少ないからです。
特に医療翻訳家にあるためには勉強が大変で、仕事を得るために3年間は必死に勉強したという方々の話を良く聞きます。
しかし、あきらめずに勉強を重ねていけば翻訳の仕事を得られます。
医療関係者だった方は専門知識があるので、勉強もスムーズに進むでしょう。
医療に全く無縁であっても医療翻訳家はたくさんいらっしゃいます。
医療に興味があり勉強をしたいという情熱があれは必ず道は開けます。

在宅翻訳家は会社員のように通勤電車に乗らなくていいですし、好きな時に仕事が出来ます。
子育て中の方や介護で忙しくて会社に行くことが出来ないという方には、
うってつけの仕事です。
ステップアップのためにも翻訳の勉強はおススメです。

PR|健康マニアによる無病ライフ|工務店向け集客ノウハウ|心の童話|ショッピングカート|初値予想|GetMoney|生命保険の口コミ.COM|マッサージのリアル口コミ.com|童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|内職 アルバイト|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|女性向けエステ.com|お家の見直ししま専科|貯蓄|