PR|ビジネス文書翻訳は経験がキモ!|

英語を学ぶとする際に、アメリカ、イギリス、カナダやオーストラリア辺りが人気ですが、最近ではどんどんこれらの国の物価も前よりもあがってきていて、留学するのも大変なことになっています。
そこで、おすすめの英語留学先があります。まず、人がフレンドリーで優しいのはニュージーランドです。

訛りはありますが、結局、世界中どこでも訛りはあると考えて下さい。アメリカ人にとってイギリス英語も癖があると感じますし、その反対にイギリス人もアメリカ英語に対して訛りを感じるのですから。

自然が多いので、ゆったりした雰囲気が好きな方にも良いでしょう。
近くのオーストラリアも留学やワーキングホリデーで人気ですが、物価がかなり高いです。

そして日本人も多いため、本気で英語の習得を目指すなら、日本人率が低いニュージーランドへ行った方が良いです。

 

そしてもう一つのオススメが、シンガポールです。
私自身もシンガポールに英語留学をしに行ったのですが、ここも物価は最近かなり上がってきているものの、日本や他の英語圏よりはだいぶ安いですし、アジアということで、差別を受けることもあまりありません。

しかも、この国は、とても治安面でも安全ということで、送り出す側としても、やや安心して送ることができますし、暮らす側としても、安心できます。

肝心の英語ですが、人口の8割は華僑ですが、誰もが英語を話せます。
シングリッシュという、癖のある英語なのですが、だからこそ、ここで鍛えられた耳を用いて、他の国に行っても、英語を聞き取るのが楽になりますし、通常の英語力を身につけることもできるおすすめの国です。

反対にオススメしないのは、アメリカのロサンゼルスなど日本人が多い場所です。
留学なのか遊びに来ているのかわからないような学生も多いため、勉強のモチベーションが下がってしまいます。

アメリカへ行くならいっそのこと、ど田舎へ行った方が良いです。

PR|健康マニアによる無病ライフ|工務店向け集客ノウハウ|心の童話|ショッピングカート|初値予想|GetMoney|生命保険の口コミ.COM|マッサージのリアル口コミ.com|童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|内職 アルバイト|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|女性向けエステ.com|お家の見直ししま専科|貯蓄|アフィリエイト相互リンク|